2009年05月30日

人が人を呼ぶ中国株列強銘柄(中国株)

一方向に走る国民性、爆発力を秘める列強銘柄

アリババの最近の上げはすごかったですが、
先週の中国中鉄も週間ですごくあげてました。
国民性の影響でしょうか。

昨年のオリンピックの開幕式の日、日本では考えられない姿が。
ちょうど中国に滞在していたのですが、開幕式前後の時刻は外
には人影がほとんど見当たらず、一説には95%の人が家でTV
を見ていたとか。街はガランとしていましたし、普段うじょうじ
ょいるタクシーもほとんどいない状況。
レストランもガランと開店休業、そして給仕やコックも客そ
っちのけでTVに釘づけ。

中国バブルの時には、国民総投資家、老若男女問わず株に
熱中、その頃ダウや他国の株価動向を無視して、異常な動き
をしていたイメージがあります。一方向に走る爆発力は
とても日本では想像できないものです。

さて本題ですが、いまや世界の経済をリードするかの勢い
の中国で、中国のネット上で単独銘柄の話で盛り上がってい
るのが下記の銘柄で、いわば一方向性の国民に愛され、爆発
力をもつ銘柄ともいえると思います。

中国石油、中国中鉄、中国石化、中国銀行、工商銀行、建設銀行
招商銀行、交通銀行、中国平安、中国人寿、中国神華

○どの銘柄企業も中国にいれば見かけられますが、中国石油
中国では文句なく愛されている国民的銘柄です。今回の金融
危機下落時のバッシングもすごかったですが、裏返せばそれ
だけ愛されている証拠です。中国現地の株情報・メディアを
みていればそれが伝わってきます。

中国中鉄は株価が安いことで買いやすく、庶民的人気の銘
柄です。鮮烈デビューで、上場当時の連日の上げは忘れられ
ないものでした。上場前から期待感も強かったです。

招商銀行は早くから先進性をもっていて、四大銀行ではない
が強い企業・銘柄だと感じていました。私は招商銀行や中国
銀行には随分お世話になっています。工商銀行は私が中国に
足を踏み入れてから、とにかく建物が大きいイメージがあり
ます。それもそのはず、中国NO1の銀行ですから。
中国平安・中国人寿はよきライバル企業同士ですね。どこでも
見られるのですが、なぜかこの2社ともお互い場所的に近い
ところに建てているイメージを持っています。

個人的には実力派の万科Aや紫金鉱業もいいと思っています。
私自身の中では、古いですが、 
巨人の長嶋- 中国石油、王-万科Aに例えてしまいます。 
今日は回顧的な記事になってしまいましたが、香港株とはい
え、その銘柄本国での人気の影響も無視できません。
紫金鉱業◎株価:29日終値7.01HKD (前日比) +0.33HKD +4.94%
最新中国株情報 WINTRADE
■記事が役立ったと思われる方、お手数ですが、↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国株ランキング
クリック御願い致します。ありがとうございます。
(ブログtopへ)中国の銀行 人民元 中国株情報銀行
posted by GEN at 16:13| その他中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●機関投資家が推す中国株業種
・ぶっちぎりで第1位 『不動産業』     ・少し離れて第2位は 『銀行』
・ここからはどんぐりの背比べ
 第3位は 『鉄鋼業』      もう一つ第3位は『医薬業』
 そして、機械・金属・電力・車・金融・石炭と続きます。
・2008年北京オリンピック    ・2010年上海万博
・外国からの多量の資金が集まる    ・多人口で大きな消費力
・富裕層の絶対数も多い      中国株は本当に魅力的です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。