2007年11月10日

人民元投資のタイミングは?今後1年で更に8%上昇?!

人民元 今後1年で更に8%上昇?!


今朝の記事 人民元 日本在宅で28万円の利子?!(3年定期10万元)
http://chinabanks.seesaa.net/article/65617958.html
にしてもそうですが、人民元の強さが目立ちます。これで
また更に利子や差益で恩恵を預かれそうですね。でも今
中国を見ていると納得できてしまいます。


(引用:yahooニュース)
■2007年11月9日に、
◎1年物NDFで人民元の切り上げ後最大の上昇幅を記録
 1年物ドルNDF6.8720/6.8770
◎スポット市場でも、人民元が対ドルで7.4103元に上昇
 切り上げ後の最高値を更新


■背景
◎人民銀行が前日発表した第3・四半期の金融政策で、
インフレ抑制を狙って人民元政策の柔軟化を示唆した
と受け止められている


■その結果
◎この水準は人民元が今後12カ月で7.84-7.92%上昇
すると市場がみていることを示す。

(引用終)


【こうなってくるとタイミングが】
中国は北京オリンピック・上海万博が控えていますが
中国の銀行口座で増やすなら、どのタイミングでいつ
までというところがポイントとなりそうです。


2010年の上海万博が終った頃どうなっているかはなか
なか読みづらいところでもあります。何もなければも
う少し利率を上がるのを待つのもいいかもしれません。


定期以外にも中国銀行、中国工商銀行、中国建設銀行、
中国招商銀行等でさまざまなよい金融商品があるみた
いなので、それも選択肢にいれようと考えています。




■記事が役立ったと思われる方、お手数ですが、↓
人気ブログランキングへ
クリック御願い致します。ありがとうございます。



posted by GEN at 19:14| 人民元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●機関投資家が推す中国株業種
・ぶっちぎりで第1位 『不動産業』     ・少し離れて第2位は 『銀行』
・ここからはどんぐりの背比べ
 第3位は 『鉄鋼業』      もう一つ第3位は『医薬業』
 そして、機械・金属・電力・車・金融・石炭と続きます。
・2008年北京オリンピック    ・2010年上海万博
・外国からの多量の資金が集まる    ・多人口で大きな消費力
・富裕層の絶対数も多い      中国株は本当に魅力的です!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。